2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋梁補修足場

橋梁の補修は災害とは別に定期的に、塗装などの補修を行います。
その場合作業の足場を組む必要がありますが、橋梁だけに難しさがあります。地形や構造に配慮した作業動線を考え合わせて仮設足場計画を立てます。

橋梁補修

配管系統図

これはある病院の配管改修の図面です。
今回の震災で多くの建物が損壊を受けました。ことに各配管の補修改修の必要にせまられています。この工事のために配管の系統を明らかにし、工事の内容を示す図面が必要です。総合的平面図と各部の断面詳細によって構成され、施工図書の添付図面となります。

配管系統図

足場概念図

ある貯蔵施設です。震災で破損したところを修繕するための足場を架けます。
管を挟み屋根にも足場を架けるので、その様態を分かりやすく理解するための図面です。
建枠がどのような寸法構成で成り立つか、それが妥当かどうか、平面・立面では分かりにくいところを補佐します。

足場概念図

立体分解図

部品図から組立図(或いは組立図から部品図)を作成しますが、分解した図を描くと便利です。中心線を揃えて、図面の大きさによっては平行に結んで立体図を添えると、理解がしやすくなり親切な図面となります。
組立図

配管サポート

配管・配線を機器の周りに配置します。機器から出る位置から配管先まで、他の配管との釣合いを取って効果的、効率的に配置するのですが、そのとき必要になるのが配管サポートと呼ばれる架台です。構造は単純なものですが位置、サイズ、形状を的確に配置しなければなりません。配管はUボルトなどで固定します。

配管サポート

«  | HOME |  »

プロフィール

菊地製図センター

Author:菊地製図センター
開業以来、時代の需要に対応。迅速で精密な図面作成に務めています。 個人的には剣道が三度の飯より好きで、青少年の健全育成、自己鍛錬に邁進中です。
秋田出身 秋田高卒 山形大工学部卒 平成2年よりCAD導入 現在に至る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。