2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道工事

東北の震災があってから2年半になります。このところ水道工事の需要が多いのだそうです。考えてみれば当然のことで、震災で受けた被害を復旧、あるいは新規に敷設することは急務と言えます。
実は近年水道事業の低迷が続いていて、関連業者は大変な思いをしてきたそうです。ですから今活況を呈しているとすれば御同慶のいたりです。
水道工事は管敷設工事が主となります。このとき図面とするのが管割図です。管径、管長、接続方法などを図面としたもので、施工時はもちろん記録として保存されなければなりません。

管割図
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://menat1130.blog67.fc2.com/tb.php/72-bc307cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

菊地製図センター

Author:菊地製図センター
開業以来、時代の需要に対応。迅速で精密な図面作成に務めています。 個人的には剣道が三度の飯より好きで、青少年の健全育成、自己鍛錬に邁進中です。
秋田出身 秋田高卒 山形大工学部卒 平成2年よりCAD導入 現在に至る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。