2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が最初に勤めた会社で、色々な仕事がありましたが、地質調査に伴う図面の仕事を沢山やりました。建物を建てるときの土質調査から、ダムやトンネルなどの規模の大きなものまで多くの図面を描きました。そこで土木工事に伴う地質調査図面の基本的な事柄を学んだわけです。
そのことが縁となり、仙台で独立したときに長年に渡って地質や、変状調査、土木工事図面を手がけてきました。各地で地滑り災害が起こると仕事が増えると、不謹慎な考えをもったこともあります。
昨今PCの普及で調査データを図面にプリントできるようになり、外部に作図を出すことがめっきり減ってしまいました。前は柱状図をトレースしていたものなのですが、そのようなソフトが出来てしまいました。
地質調査は図面があってナンボのものですから、いくらかでも適切な図面をつくるという要請はあるかと思っています。
図面はほぼCADでつくります。CADでは当方は、これを商売にしているのですから、データの入力から図面の編集など、サポートできることはなんでもいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://menat1130.blog67.fc2.com/tb.php/6-29334d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

菊地製図センター

Author:菊地製図センター
開業以来、時代の需要に対応。迅速で精密な図面作成に務めています。 個人的には剣道が三度の飯より好きで、青少年の健全育成、自己鍛錬に邁進中です。
秋田出身 秋田高卒 山形大工学部卒 平成2年よりCAD導入 現在に至る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。