2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな図面

小さな図面を依頼されることがあります。
ひとつは、特許申請に添付する図面です。勿論企業の専門的な特許に関しては外に出されることはないのですが、個人が何かを発想して、これはいけるとなったとき、正確で図法に則った図面が必要となります。比較的簡単なものでも自分で描くのは難しいものです。
或いは、これも個人が趣味のものなどで、独自の道具や部品をどこかに作ってもらおうとするとき、やはり図面が必要です。
このような個人様からの依頼が時々あります。いままで、実用的なバック、健康器具、橇、航空機のハイジャク防止法というのもありました。
その他、研究発表用の挿入図、学術書、報告書に必要な挿絵、表、グラフなどがあります。既往の図面でも描き直して目的に沿った図にすることは、ビジュアル重視の今の時代であれば、ますます大切なことだと思います。
こうした「小さな図面」を要求に応えて、ひとつひとつ大事に作図していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://menat1130.blog67.fc2.com/tb.php/13-8a73e26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

菊地製図センター

Author:菊地製図センター
開業以来、時代の需要に対応。迅速で精密な図面作成に務めています。 個人的には剣道が三度の飯より好きで、青少年の健全育成、自己鍛錬に邁進中です。
秋田出身 秋田高卒 山形大工学部卒 平成2年よりCAD導入 現在に至る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。