2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレース

トレースとは既存の図面あるいは新規の手描き図面などを、必要に合わせて図法に従って「生きた」図面にすることです。
以前当方で多くトレースしていたのは、測量成果図、例えば地形図、縦横断図、地質図などをマイラー用紙他に墨で描いたものです。これを青写真などに複写して、現場に、或いは提出図面として活用したわけです。勿論他に土木建築機械図などを、製図板を使って描いていました。
その後、CADの普及であらゆるものをCAD図面としてトレースし、データで保存できるようになると、その活用範囲は大きく拡がり、いまでは殆んどの図面がCAD図として普及しています。
設計、施工にはCAD化された基本図が欠かせないのです。
そのさい、CADトレースをする場合、スピードと正確さ、料金の安さが求められることは云うまでもありません。それには、描かれた図面の中身を理解した上での作業が必要となります。
CADソフトの自在な活用と、データのスムーズなやりとりも欠かすことが出来ません。
当方では、いままでの多くの経験を活かした、CADトレースも主な業務としています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://menat1130.blog67.fc2.com/tb.php/10-701d5fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

菊地製図センター

Author:菊地製図センター
開業以来、時代の需要に対応。迅速で精密な図面作成に務めています。 個人的には剣道が三度の飯より好きで、青少年の健全育成、自己鍛錬に邁進中です。
秋田出身 秋田高卒 山形大工学部卒 平成2年よりCAD導入 現在に至る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。