2013-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見積り

よく電話で、図面を描いてもらいたいのだが、という問い合わせがあります。
そのとき「いくら掛かるでしょうか?」と訊かれます。当然の質問ですが、これが当方にとっては回答に苦慮することになります。
図面の内容によって作業に掛かる時間が違ってくるので、従って料金は実費というのが本当なのです。
同業他社の案内を見るとA1一枚いくらと出ているのですが、それは建物などの施工図、あるいは設備をともなう平面図とか限定された内容について、枚数を或る程度想定した料金と言えます。既存図面のCADデータ化であってもその作業時間はマチマチです。けれど依頼者の参考のために料金を設定せざるをえない、というのが現状でしょう。
電話だけで見積りを良心的にお伝えするのに、当方には今までの多くの経験実績がありますので、おそらくこのような図面だろうし、時間はこのくらいかなと想像がつくのですが、と言ってはっきりしたことは言えないので「まあ、大体…」と回答することが多いわけです。しかし、依頼者は当方が一度口にした料金をそのまま見積りと受け取ります。
いままで殆んど齟齬をきたしたことはありませんが、良心的に誠実にと思うと、やはり難しいと言わざるを得ません。どうぞご理解ください。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

菊地製図センター

Author:菊地製図センター
開業以来、時代の需要に対応。迅速で精密な図面作成に務めています。 個人的には剣道が三度の飯より好きで、青少年の健全育成、自己鍛錬に邁進中です。
秋田出身 秋田高卒 山形大工学部卒 平成2年よりCAD導入 現在に至る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。