2010-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステンレス加工

建築や内装、設備などでステンレスによる加工品が多く使用されます。
フード、ボックス、手摺、支持台、等々それぞれ専門の加工業者がいるようですが、加工方法に独自性があるわけです。これはシンク(流し)ですが、やはり曲げ、補強などで経験による工夫が見られます。
あまり経験のない承認図を描くために、担当技術者との打ち合わせをして、自分の蓄積とします。
ステンレスシンク
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

菊地製図センター

Author:菊地製図センター
開業以来、時代の需要に対応。迅速で精密な図面作成に務めています。 個人的には剣道が三度の飯より好きで、青少年の健全育成、自己鍛錬に邁進中です。
秋田出身 秋田高卒 山形大工学部卒 平成2年よりCAD導入 現在に至る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。