2010-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎配筋図

楊・排水機場のポンプ据付基礎図ですが、配筋の図面です。
ポンプを固定するアンカー位置を考えて、ふかし75mm、ピッチ200㎜として配置します。管に対してはリング筋となります。
実際の現場では配筋現場の写真を撮ることになっています。
基礎配筋
スポンサーサイト

躯体図

ビルの地下部に置かれる水槽の躯体図です。それぞれ柱、梁、スラブ、開口を示しています。
仕上材を除いたコンクリートの形状を現したもので、単純ですが部材符号が間違いのないように記されなければなりません。
地下水槽ですから、仕上げとしては防水処理をすることになります。
躯体図

«  | HOME |  »

プロフィール

菊地製図センター

Author:菊地製図センター
開業以来、時代の需要に対応。迅速で精密な図面作成に務めています。 個人的には剣道が三度の飯より好きで、青少年の健全育成、自己鍛錬に邁進中です。
秋田出身 秋田高卒 山形大工学部卒 平成2年よりCAD導入 現在に至る

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。